TOP > 様々な治療法 > 腱鞘炎抑性~USBボタンマウス
▽スポンサードサーチ

腱鞘炎抑性~USBボタンマウス

もはやインターネットは、老若男女、誰でも使うようになりました。   そうした時代の流れを背景に、パソコン業務を仕事として携わっている人が非常に増えているのも事実です。   会社の始業から終業まで…絶えず、人差し指でクリック/クリック…   そんなパソコンに携わる人たちの悩みの種…それは、人差し指/手首の痛みを伴う腱鞘炎です(=マウス腱鞘炎)。   しかしパソコンが仕事の一環となっている現在、痛みがあろうとなかろうとマウスをクリックし続けなければいけません。   「そうした状況を、どうにか改善することができないか。」と考えた会社があります。 それが、サンワサプライ株式会社です。   サンワサプライ株式会社は手首の負担を軽減→腱鞘炎を抑制するエルゴノミクスマウスを開発しました。   エルゴノミクスマウスは今までのマウスと違い、手首をひねらず自然な角度で握ることができます。   しかもマウスを長時間使用しても、手首に負担が掛からないような構造になっています。   更にエルゴノミクスマウスの側面にはラバーコーディングが施されているため、非常に楽なグリップ感を実現しています。   腱鞘炎を発症すると、どうしてもパソコン業務に支障をきたしてしまいます。   腱鞘炎を発症させないためにも、是非、エルゴノミクスマウスを試してみてはいかがでしょう。